看護師の転職と給料

転職する際は自分の希望条件を明確にすることですが、給料アップを目指して転職する場合は注意が必要です。
それぞれの職場によって給与体系がばらばらであるからです。

基本給が低く抑えられている分、夜勤などの手当が高く設定されていたり、求人情報を一見しただけでは判断できない部分もたくさんあったりします。
また給料は高いものの、夜勤明けの次の日に日勤勤務などタイトなシフト勤務を求められることもあります。

こういった待遇面は求人情報などの書類上ではなかなか判断がつきにくく、入職してからこんなはずではなかったと後悔することも多くあります。
看護師の職場は、単に給料の額面だけをみて好条件だと判断しにくいのが現状です。

拘束時間が長かったり、職場の看護師の人数が少ないために課せられる仕事量が非常に多かったりすることもあります。

これらの勤務条件を的確に把握するには自力ではなかなか難しいものがありますので、転職サイトなどの専門家の力を借りるのが便利です。
基本的に転職サイトは無料で登録できるので、求人情報を詳しく知り尽くしている転職コンサルタントに相談してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す